日本語教師の資格は役に立つ?

旅行目的で日本に来る外国人のほとんどは挨拶程度の日本語を話す程度ですが、日本が大好きな外国人は日本語を自国で学んで日本にくる人が多くいます。


日本でしか使えない日本語を学ぶ背景を考えると、その熱意は相当なものでしょう。

日本語教師の資格情報を集めたサイトです。

従って、日本語を学ぶ外国人にはそれ相応の覚悟があるのを知ることが出来ます。

日本語をアニメから学ぶ外国人もたくさんいますが、彼らの日本語はどこか言い回しがおかしかったりするので仕事をするレベルまではありません。資格を持ち日本語教師になると、外国もしくは日本で働くという二つの選択肢が出来ます。では、まず日本で働く日本語教師はどうでしょう。



日本と比べると自由な環境で育ってきた年齢も様々な外国人生徒に言語を教えるのはかなりの体力、精神力勝負となります。
ほとんどの国がアルファベットで表現できる言語を平仮名、カタカナ、漢字を教えるところから始まります。
ただ、前にも触れたように日本語を学びたい外国人にはかなりの覚悟があるので、協力的であるに違いありません。
やり甲斐を感じられる職業となるでしょう。



一方、外国で日本語教師として働くとなると現地の通貨での給与、働く環境となるため、国によって大変なところもあります。
現地に住んでいる間はまだいいのですが、日本へ帰って来た時に基本的な生活さえままならないこともあるようです。


やり甲斐は日本語教師としても、外国に住むという生活にも充分あります。


資格を取り、それを活かせる環境を自分で選択できるところに魅力を感じます。

日本語教師の資格は人生を豊かにするために役に立つ資格だと言えるでしょう。